兵庫県・淡路島で開放感たっぷりのロケーションフォト|結婚式前撮りおすすめスポット

兵庫県・淡路島で開放感たっぷりのロケーションフォト|結婚式前撮りおすすめスポット

ロケーションフォト撮影(結婚式前撮り)におすすめのスポット「淡路島」。
淡路島は、自然の草花や海、夕日など、ロケーション撮影の醍醐味がたっぷり味わえます。

淡路島での前撮り撮影の魅力やアクセス、撮影のポイントをご紹介します。

兵庫県・淡路島の前撮りスポットは?

淡路島は瀬戸内海東部に位置する島で、神によって作られた日本最初の島だといわれています。
歴史ある神社が点在し、情緒あふれる風景や季節の自然を楽しむことができます。

四季折々の花畑が絨毯のように広がる「あわじ花さじき」や
万葉集でも詠まれた松と美しい海をのぞむ「慶野松原(けいのまつばら)」で、
自然と一体になる開放感たっぷりの前撮り撮影はいかがでしょうか。

あわじ花さじきで季節の花々が彩るロケーションフォト

淡路島を代表する花の名所「あわじ花さじき」では、視界いっぱいに季節の花畑が広がります。

春には菜の花が咲きほこり、一面がかわいらしい黄色に包まれます。

色とりどりのポピーはポップな印象で、自然と笑顔があふれます。

また、標高298mから海に向かって広がる景色は圧巻です。島ならではの大パノラマを味わうことができますよ。

慶野松原で美しい海をのぞむロマンチックな前撮り

「慶野松原(けいのまつばら)」は、約5万本もの黒松が生い茂る景勝地です。

大木に身を委ねて、ちょっぴり非日常なショットも。

また、2.5kmにも渡って広がる白い砂浜が美しく、「日本の渚百選」に選出されています。

「日本の夕陽百選」でもあり、夕日の時間帯はロマンチックな雰囲気に。

波の音を聞きながら、ゆったりと流れる時間を楽しんでみてください。

淡路島での撮影スケジュール〈1日の流れ〉

淡路島で前撮り撮影をする場合の、スケジュールの例をご紹介します。
撮影地を考える際の参考にしてくださいね。

撮影スケジュール

12:00 大阪堀江のスタジオに集合

  • ヘアメイク

14:00 出発

  • 車で軽食をとる(サンドイッチなどの持参がおすすめ)

15:00 現地到着

  • 撮影(チョコレートなどの間食を持参すると◯)

18:00 撮影終了

19:00 スタジオ到着

ロケーションフォト撮影のポイント

淡路島でロケーションフォト撮影をするにあたって、注意したいポイントをご紹介します。

平日の撮影がおすすめ

自然もグルメもレジャーも楽しめる淡路島は、季節にかかわらず人気の観光地です。
土日や長期休暇中は撮影スポットが混み合うこともあります。

なるべく平日を選び、早めのご予約をおすすめします。

暑さ対策は念入りに

海岸やあわじ花さじきのような高台では、夏は日差しが強くかなり暑くなります。
移動中に日傘をさしたり、こまめに水分補給したりできるよう
暑さ対策を考えて持ち物を準備しておきましょう。

お好みのシーンに応じて季節や時間帯を選ぶ

自然のなかでの撮影は、季節だけでなく時間帯によっても異なる雰囲気が楽しめます。

撮りたいシーンに応じてスケジュールを考えましょう。
迷ったらぜひスタッフにご相談ください。

PICNIKOのロケーション前撮り専門ブランド【SOOYE(ソーイ)】のInstagramも参考にしてくださいね。

淡路島の撮影スポットへのアクセス

前撮りの際、淡路島へのアクセスは車が基本となります。
観光でのアクセスには高速バスの利用が便利です。

あわじ花さじき

所在地

兵庫県淡路市楠本2805-7

アクセス

車:神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から約12分、「東浦IC」から約10分
バス:「東浦バスターミナル」下車、タクシーで約10分

慶野松原

所在地

南あわじ市松帆古津路・慶野

アクセス

車:神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原IC」から約5分
バス:高速バス「陸の港西淡」下車、タクシーで約10分

_________________________________________________

淡路島で撮影した結婚式オープニングムービーはこちら。

撮影のポイントを参考に、前撮りのイメージを膨らませてみてくださいね。

***

PCINIKOでは、結婚式にまつわるさまざまなお役立ち情報も発信中です。

また淡路島をはじめ、ロケーションフォト撮影に人気のスポットや実例写真を公式Instagramで紹介しています。
ぜひチェックしてください。