大阪府・長居公園で季節を感じるフォトウェディング|結婚式前撮りおすすめスポット

大阪府・長居公園で季節を感じるフォトウェディング|結婚式前撮りおすすめスポット

フォトウェディング(結婚式前撮り)におすすめのスポット「大阪府・長居公園」。四季折々で違った顔を見せる長居公園の魅力やアクセス、撮影の際のポイントを紹介します。

  1. 長居公園とは
  2. 長居公園での撮影1日の撮影スケジュール例
  3. 長居公園での撮影での注意点・ポイント
  4. 長居公園アクセス

長居公園とは


長居公園は、大阪府東住吉区に位置する運動公園で、植物園やプールも併設されています。その広さはなんと65.7ヘクタール!季節により楽しめる植物はさまざまで、春はチューリップやバラ、夏はアジサイにヒマワリ、秋はコスモス、冬はウメにサザンカなど。小道沿いにずらりと並ぶ春のサクラも見応え十分です。

長居公園で季節を感じる前撮り撮影ができる!


緑いっぱいの長居公園で、季節の花木と一緒に前撮り撮影。その季節ならではの景色から「暑い日だったな」「ヒマワリの黄色が綺麗だったな」と記憶を呼び起こすことができる素敵な撮影になりますよ。

衣装をしっかり見せるショットもおすすめです。自然の色がとてもやさしく、衣装もふたりの表情も綺麗に見せてくれますよ。


お花と一緒に撮影したい方は、お花の雰囲気に合わせてドレスを選んでみてはいかがでしょうか。こちらの花嫁さんは、満開のヒマワリとキュートなドレスがよく似合っています。
ヘアスタイルにもお花のあしらいを。お花やドレスの雰囲気に合わせてキュートに、かつスッキリとまとめて表情や肌写りを邪魔しないスタイルに仕上げました。

長居公園1日の撮影スケジュール例

撮影当日のスケジュールの一例を紹介します。

 

9:00 大阪堀江のスタジオ集合

  • ヘアメイク

10:30 出発

  • 車で軽食をとる(サンドイッチなどの持参がおすすめ)

11:00 現地到着

  • 撮影(チョコレートなどの間食を持参すると◯)

15:00 撮影終了

15:30 スタジオ到着

 

撮影での注意点・ポイント

長居公園で前撮り撮影をする際は早めの日程調整がおすすめです。

■大きなイベントが開催されている場合も

長居公園ではマルシェや野外スポーツのようなイベントが開催されていることがあります。撮影できない日や、できてもほかのお客さんが多い日もあるので、早めの日程調整がおすすめです。

■撮影のイメージを事前にチェック

季節によりさまざまな植物を楽しめる長居公園。花の色や日の入り方によってかなりイメージが変わるので、撮りたい季節の写真を事前にチェックしておくといいでしょう。

■夏場は日差しに注意

広大な面積を誇る長居公園は、夏場は特に日が強く差し気温も上がります。移動中に日傘を差す、こまめに水分補給をするなどの対策が必須です。

長居公園前撮り撮影 アクセス

神戸旧居留地へは各線三宮駅から徒歩10分ほどです。

*Googleマップ

大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1

 

■堀江スタジオから車で片道25分

ピクニコの堀江スタジオからもアクセスしやすい立地です。時間に余裕を持ってご準備いただけます。

 

■遠方の方は新幹線・新大阪駅、大阪空港からもアクセス可能

新大阪駅から地下鉄で30分、大阪空港からはモノレールと地下鉄を乗り継いで1時間ほどです。

スタジオからのアクセスがいいので、朝ゆっくり撮影をスタートすることもできますよ。

 

自然いっぱいの長居公園での季節を感じる前撮り撮影を紹介しました。撮影時期にこだわりがある方や近場で非日常を感じたい方はぜひチェックしてみてください。

PCINIKOではYouTubeで結婚式にまつわるさまざまなお役立ち情報を発信中です。気になる方は是非チャンネル登録をお願いします。

 

*YouTube

 

 

長居公園ほか人気のスポットでの前撮り写真を公式Instagramで紹介しています。ぜひチェックしてみてください。