兵庫県・神戸旧居留地で洋風ロマンチックなフォトウェディング|結婚式前撮りおすすめスポット

兵庫県・神戸旧居留地で洋風ロマンチックなフォトウェディング|結婚式前撮りおすすめスポット

フォトウェディング(結婚式前撮り)におすすめのスポット「兵庫県・神戸旧居留地」。ヨーロッパ風の街並みに入り込める神戸旧居留地の魅力やアクセス、撮影の際のポイントを紹介します。

  1. 神戸旧居留地とは
  2. 神戸旧居留地でロマンチックな前撮り撮影ができる!
  3. 神戸旧居留地での撮影におすすめのドレス・ヘアスタイル
  4. 1日の撮影スケジュール例
  5. 神戸旧居留地前撮り撮影 アクセス

神戸旧居留地とは


神戸旧居留地は、かつて外国文化の玄関口として栄え、神戸のなかでも特にヨーロッパ風の外観が美しい建物が多く立ち並ぶエリア。文化・食・ショッピングとさまざまな楽しみ方ができる人気の観光スポットです。

神戸旧居留地でロマンチックな前撮り撮影ができる!


神戸旧居留地のヨーロッパ風の街並みを生かしたロケーション撮影で、まるでヨーロッパの街を歩いているかのようなシーンが撮影できます。


こんな近代的でリッチな雰囲気の撮影も。同じエリアで撮ったとは思えないギャップがありますね。


また海を臨むベイエリアにもほど近く、海をバックに幻想的な撮影も可能です。神戸旧居留地は時間帯によっていろんな顔を見せ、何通りもの撮影が楽しめます。

神戸旧居留地での撮影におすすめのドレス・ヘアスタイル

ブライダルのヘアメイク歴10年目のヘアメイクアーティストLEEさんに、神戸旧居留地での撮影におすすめのヘアスタイルを教えてもらいました。
神戸旧居留地でのロケーション前撮り撮影は山や海の撮影に比べて風が弱いのでダウンスタイルなどの髪型にしたい方におすすめのスタイルです。
LEEさんのInstagramはこちら

神戸旧居留地の撮影には、上品さのなかに可愛らしさが見え隠れするスタイルがおすすめです。ヨーロッパ風の街に溶け込みつつ、デートを楽しむおふたりを可愛く演出。
また神戸旧居留地は場所によってレトロだったり派手だったりと随分と印象が異なります。撮りたい雰囲気に合わせてブーケのパターンを用意しておくとさらに楽しめるかも。

1日の撮影スケジュール例

撮影当日のスケジュールの一例を紹介します。

 

9:00 大阪堀江のスタジオ集合

  • ヘアメイク

10:30 出発

  • 車で軽食をとる(サンドイッチなどの持参がおすすめ)

11:30 現地到着

  • 撮影(チョコレートなどの間食を持参すると◯)

15:30 撮影終了

16:30 大阪到着

撮影での注意点・ポイント

神戸旧居留地で前撮り撮影をする際はぜひ、事前にイメージを膨らませてきてください。

■撮れるシーンが多様
紹介したように、さまざまな雰囲気の撮影を楽しめる旧居留地。撮り逃しのないように、撮りたいイメージがあれば伝えてください。

■時間帯による雰囲気
朝日の中で取ればヨーロッパの爽やかな朝の風景に、夕日をバックに取ればロマンチックな大人の雰囲気に。時間帯によって印象が大きく異なります。

神戸旧居留地前撮り撮影 アクセス

神戸旧居留地へは各線三宮駅から徒歩10分ほどです。

*Googleマップ

兵庫県神戸市中央区浪花町15

■大阪市内から車で片道40分
道路状況にもより、朝夕の時間帯は混雑しやすいので注意です。

■遠方の方は神戸空港や新幹線・新神戸駅が便利
神戸空港からはポートライナー、新神戸駅からは市営地下鉄でそれぞれ移動できます。

タクシーもすぐつかまりますが、プライベートで遊びに行く際はゆっくり歩いてその街並みを楽しむのもおすすめですよ。

 

日本にいながら海外旅行をしているかのような、そしてロマンチックな撮影ができる神戸旧居留地。ぜひチェックしてみてください。

PCINIKOではYouTubeで結婚式にまつわるさまざまなお役立ち情報を発信中です。気になる方は是非チャンネル登録をお願いします。

 

*YouTube

 

 

神戸旧居留地ほか人気のスポットでの前撮り写真を公式Instagramで紹介しています。ぜひチェックしてみてください。