• Hidenori Noguchi

ISUM エンドロールおすすめ曲(BGM)アーティスト別【秦基博】

みなさん、こんにちは!

いつもPICNIKOのブログをご覧頂きありがとうございます!


PICNIKOブログの中でも一番反響の大きいエンドロール(撮って出しエンドロール)のおすすめBGM。

アーティスト別にお勧めの曲を紹介します!


本日は「秦基博」さんの曲を紹介します。

歌声、表情、声色…全てを兼ね備えていると言われるシンガーソングライター。

バラードを中心に、人の心を癒してくれる楽曲をたくさんリリース。

話題の曲から、個人的なおすすめ曲まで幅広くご紹介します!




  1. ひまわりの約束

  2. アイ

  3. Girl

  4. 水無月

  5. スミレ



1. ひまわりの約束




映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌に起用され、秦基博さんの結婚式ソングといえば、この曲となった代表曲。

アコースティックなサウンドで心が温かくなるメロディが披露宴のエンディングにふさわしい曲となっています。



2.アイ




男性から女性への想いをやさしい言葉で歌った曲。

アコースティックギターの温もりが溢れ、ゲストの心にゆっくりと感動が伝わっていきます。



3.鱗




秦基博×あだち充による初のコラボレーション 名作「タッチ」と、その26年後の物語を紡いだ「鱗(うろこ)」スペシャルミュージックビデオが話題に。

「ひまわりの約束」がリリースされるまではこの曲が代表曲として結婚式でもよく使われていました。何年経っても聴きたい名曲です。



4.Girl




ドラマ「恋がヘタでも生きてます」の主題歌。

秦基博さんがご自身のお子さまへ向けて作られた曲だといわれています。

優しい秦基博さんの歌声から始まり、包み込まれるような曲。

爽やかなメロディに、大切な存在の人と重なる歌詞が心に染みます。



5.水無月




未来への希望を、ありのままの言葉でつづった歌詞が印象的な曲です。

「水無月」という、6月の梅雨の憂鬱さを吹き飛ばすような爽やかなナンバーとなっています。

 


6.スミレ




突然恋が始まった、そんなときめく瞬間を描いたような曲。

ポップで爽快感のあるビートが心躍る一曲です。



いかがでしたでしょうか?

どの曲も秦基博さんの甘い歌声にうっとりしますね。

次回もお楽しみに!




【PICNIKO blogではブライダルカメラマン・編集マンがおすすめするエンドロール曲を紹介しています】

https://www.picniko.com/blog/categories/音楽


69回の閲覧

ADDRESS

〒550-0005

大阪市西区西本町

1-9-16

サンシステム西本町801

HOURS

 

毎日OPEN

10:00〜20:00

CONTACT

 

info@picniko.com

 

©created by PICNIKO