• Hidenori Noguchi

ISUM エンドロール(撮って出しエンドロール)おすすめBGM アーティスト別①

みなさん、こんにちは! いつもPICNIKOのブログをご覧頂きありがとうございます! PICNIKOブログの中でも一番反響の大きいエンドロール(撮って出しエンドロール)のおすすめBGM。 今回はアーティストごとにおすすめしていきたいと思います! エンドロールだけじゃなく、オープニングムービーやプロフィールムービーにも使える曲ばかり! もちろん個人的なおすすめが含まれていますがあしからず…。 まずは、 今一番注目されているアーティスト 「Official 髭男dism」さんからのおすすめです! 1.ビンテージ 2.115万キロのフィルム 3.愛なんだが… 4.日曜日のラブレター 5.恋の前にならえ 1.ビンテージ

以前にも紹介させていただきましたが、 『あいのり:African Journey』の主題歌にも使われた話題曲。 ISUMのランキングでも人気急上昇です。 2.115万キロのフィルム

今やエンドロールの定番曲! 真っ直ぐで心温まるラブソングです。 3.愛なんだが…

2015年にリリースされた曲。 もっと早く"髭男"を知っていたかった!と思っているファンも多いのでは…? 愛について深く語られた歌詞が印象的です。 4.日曜日のラブレター

「キスしているみたいに手紙を書こう」 というサビがきゅんとする曲。 遠距離恋愛を乗り越えたおふたりにもぴったり! 5.恋の前にならえ

歌い出しからポップで元気がもらえるような一曲。 ノリのいいゲストが多いパーティーなら ゲストに協力してもらってPVのように前にならえポーズをしてもらってもいいかも…! いかがでしたか? 人気アーティストでも意外に知られていない名曲が隠されたりしているので、 是非聴いてみてくださいね! PICNIKOでお手伝いした、 「115万キロのフィルム/Official 髭男dism」を使ったエンドロールはこちら。


33回の閲覧

ADDRESS

〒550-0005

大阪市西区西本町

1-9-16

サンシステム西本町801

HOURS

 

毎日OPEN

10:00〜20:00

CONTACT

 

info@picniko.com

 

©created by PICNIKO